リサーチ行動の重要性

ウェブページや雑誌、書籍で得られる情報とデータを得た上で、やはり検討に値すると思われる土地を見つけたとしても、机に向かって画面や書類に目を通し続けるだけでは不十分です。あなたは実際に、検討している土地をおとずれ、物件を観察し、さらに、他者のサポートを得るための努力をしなければなりません。物件管理人、投資不動産のブローカー、金融機関、公的機関の職員・役員……、こういった人々は、それぞれに専門分野をもち、その視点から見てその土地がどのような利点を持っていて、またどのような面で不十分であるか、という印象やデータ、そして独自の人脈を持っているものです。あなたは最初、あらゆる面での情報を、浅く広く収集しました。この局面に至っては、あなたは全てを自分で集め、直接知識としてインプットする必要はありません。あなたには同僚としてのチームがあり、また、この案件において出会う新たなパートナーたちの協力を仰ぐことができるからです。土地に根付いた各ジャンルの専門家たちは、あなたが誠実でかつ有益な人間だと思ったならば、あなたにアドバイスを与え、必要な人的・物質的資源の入手方法を教示してくれることでしょう。あなたは、最初のリサーチで得たあなたなりの印象を彼らに述べ、投資計画をプレゼンします。あなたがそこで誠実に振る舞えば、彼らもまた真摯に、あなたの予想の妥当性や所有データの真偽を述べてくれるでしょう。

リサーチにおいて、その土地に根付いている市民と各業者、公的機関と密に連携することは、もちろん大きなリターンの原因となることです。しかしそれはさらに、土地の住民における需要を満たすという社会的な貢献でもあるのです。